So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

クリスマス向けイベントのお知らせ [イベントのお知らせ]

朝晩の冷え込みが深くなってまいりましたね。
そろそろ年末の過ごし方を考える方も多いのではないでしょうか。

そんな季節にぴったりのイベントのお知らせです。

『天竜杉でツリーオーナメントとあなただけのオリジナルブレンド精油をつくろう!』


P9272103.jpg


作ったオーナメントはアロマデフューザーとしてお使いいただけます

<日時>2019年11月27日水曜日 10:30〜12:00

<場所>ワークピア磐田 1階 「はじまりのオフィス」
〒438-0086 静岡県 磐田市磐田市見付2989-3 ワークピア磐田内
(駐車場あり)

<内容>
・天竜杉のキューブ型アロマ ディフューザー、『Baum+』のツリーオーナメント作り
・オリジナルのブレンド精油作り
 
普段は置き型の木のアロマ ディフューザーBaum+を、
吊り下げられるように金具をつけたりデコレーションしたり。
その後はあなただけのオリジナルブレンド精油を作って世界に一つの”香るオーナメント”完成です。

 
<ワークショップ代金>3500円
①Baum+デコレーション(3個分)
②オリジナルブレンドアロマ(2mL)
③お茶・お菓子つき

<担当> 
守宮まお(アロマ講師・アロマ教室aromana*主宰)
中村らん(一級建築士・中村らんアトリエ主宰)
 
*参加希望の方は 
お名前(ふりがな):
メールアドレス:
携帯電話番号:
を明記の上
aromanababy@gmail.com
(守宮まお)までお申し込みください。

年内のワークショップはこちらと12月9日、
浜松市西区で開催予定分(定員4名)のみとなります。
私自身もどんな方にお会いでいるのか、今からとても楽しみです。
既にお申込みを何件かいただいておりますので、
ご興味のある方はお早めに!

jpeg.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

鎌倉山のチーズケーキ屋さん [旅・建築]

私たちはチーズケーキに目がありません。
いつか訪れたいと思っていたチーズケーキ屋さんに、阿夫利神社のあと立ち寄りました。
7BD0B4AA-2D31-4AC4-8C03-3C327C7FC95B.jpeg

木の葉がたの建築は斎藤裕さんによるものです。

PB032280.jpg

竣工後20年近いと思いますが、
内部の左官仕上げ壁の、
多少の汚れも気にさせないほどの圧倒的な質感に
改めてクロスやペンキでは再現しにくい手仕事の大切さを教えていただくようでした。

6BB1FE9E-93AB-4DE1-BAB8-4440309F0A18.jpeg

チーズケーキは驚くほど滑らかで可愛らしいティーセットとともにいつになく優雅な時間でした。


#ハウスオブフレーバーズ
nice!(0)  コメント(0) 

阿夫利神社 [旅・建築]

先日お休みをいただき、
神奈川県伊勢原市にある大山阿夫利神社と併設の茶寮石尊を訪れました。
両脇を商店などに挟まれた不思議な階段を15分ほど登り、
ケーブルカーを下りると・・・
67BCDFC6-A1DA-42D4-991A-B67039EAE840.jpeg

茶寮 石尊からは、
墨絵のような眺望が広がっていました。

7F27E15D-5A5B-47A5-A362-F08EA17271E0.jpeg

素晴らしい景色を楽しめるよう、
座敷、テーブル席、縁側、テラス席と、
外部にいくにつれ床レベルが下げられています。
室内の素朴な質感が差し込む光をやわらかく受け止めて・・・
神社併設の凛とした佇まいの中にたおやかさを感じる空間でした。
やさしく人を包み込む空間をつくっていきたいと思いました。

156EF2D2-3206-431E-8294-CD1D2FFADEA4_2.jpg


子連れの方は特に、大山ケーブル駅最寄りの市営第二駐車場がオススメです。

#阿夫利神社
#石尊
nice!(0)  コメント(0) 

ウェブサイト更新のお知らせ [お仕事だより 杉かおる]

今日は梅雨の合間、広がる青空と気持ちのよい風に心躍る日になりました。

中村らんアトリエのウェブサイトの、
「これまでの仕事」に、「杉かおる」の写真をアップしました。
「杉かおる」は、築30年を超える純和風の住まいの一室の改修になります。
これまでの思い出が詰まった一室を、畳から板の間に変えるのに伴い、
面影を残しつつほかの部分と馴染むように、
またもともと1.5畳の押し入れだったスペースも
部屋との関係を見つめなおす改修をしています。

よかったら、覗いてみてください。
http://www006.upp.so-net.ne.jp/ageta/profile.html
nice!(0)  コメント(0) 

新しいサイトのご案内 [日々だより]

桜が咲き始め、菜の花も彩を添えて・・・すっかり春めいた季節になりましたね。

そんななか、中村らんアトリエが設計を手掛け、大工工務店 丸正中村建築が施工する家づくりユニット「てとて」のウェブサイトを作っていただきました。
家づくりについて、日ごろ考えていることをこちらでも書かせていただいています。
よろしかったら、覗いてみてください。

https://tetotetokuras.com/

大工工務店 丸正中村建築とは、浜松市西区にある地域密着型の工務店で、これまで秋野不矩美術館など、気づかないうちに利用している施設の木工事も手掛ける工務店です。
こちらもサイトがリニューアルされているので、よろしかったら。

https://marusho-nakamura.com/

らんアトリエのサイトも引き続き、よろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

無垢の床 [日々だより]

!cid_079bec24-1f97-465c-b170-bebc1d36a715@jpnprd01_prod_outlook.jpg

「子供の暮らしの場は無垢の床にしたい」と、
賃貸の我が家をDIYで杉板貼にしました。
(西粟倉森の学校 ジカバリ すぎ)
自分の家ということもあり、無塗装で様子をみています。
一年半経過し、すこしずつ風合いが出ています。



!cid_19fbd7c1-b5ca-4922-b93a-cfcefaedce62@jpnprd01_prod_outlook.jpg
合板等で構成される複合フローリングにも薄い無垢の木が貼ってありますが、手で触るとひんやり。
暖かさが全く違うのです。

夏はひんやり、冬は暖かい。
無垢のフローリング、良いものです。

nice!(0)  コメント(0) 

住まいの広さ [お仕事だより]

「にぎやかなすまい」は6人家族のすまい。
当初住み主さんは、50坪程度の広さをイメージされていました。
話し合いを重ねるなかで、概ね40坪あれば快適に過ごせることを共有しました。

すまいが小さくなれば、よい素材に予算をまわせるようになります。
左官仕上げの壁や無垢のフローリング。
隅々まで使い勝手のよい収納家具や、窓からの眺めを彩るお庭。

必要十分な広さを探ることは、何かを我慢する過程ではなく、わくわくが増える過程であり、バランスの良い予算配分につながる大切なプロセスだと考えています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

アアルト展 2 [旅・建築]

アアルト展の翌朝。

5.JPG
雲一つないお天気のもと、雪を抱いた富士山に迎えられ・・・。

4.JPG
朝の清々しい空気の中散歩しました。


12.JPG
大好きなお店や崖の上のコーヒー屋さんをめぐり円覚寺まわりを散歩したり
おいしいパンを買い込み海岸でいただいたり。
キラキラした海ともりもりした山がすぐそこにあり、気持ちのよい風が吹いて・・。
なんだか楽しい気持ちになってきます。

9.JPG
帰りに水族館でエイやクラゲを見て帰路につきました。

nice!(0)  コメント(0) 

アルヴァ・アアルト -もうひとつの自然 展 [旅・建築]

先日お休みをいただき、神奈川県立近代美術館 葉山館で開催中の「アルヴァ・アアルト -もうひとつの自然」展を見るため、葉山まで足を伸ばしてきました。


1.JPG

様々な規模の建築の写真・模型・図面が一同に展示され、アアルトルームでは自由に家具や照明器具を体験できます。気持ちのよい場所柄も相まってとても楽しい展示になっていました。


アアルトは住宅に加え役場やホール・図書館など市の施設を数多く手掛けています。
それらの展示写真一枚一枚から、込められた想いが伝わってきます。

窓がちょうど座れる高さのベンチになっていたり、天井までの大きな窓でも、通風のための開く部分はすぐ手が届くところ、ちょうどよい大きさ(重さ)であったり。
複数の建築の配置方法もじつによく考えられています。

2.JPG

身近に、人の心に寄り添う建築があることは、とても豊かなことだなぁと感じました。


nice!(0)  コメント(0) 

今年3月に開催したイベントのことをすこし [日々だより]

私が所属する建築士会主催で、3月に行われたイベントのことをメモとして。


3月15-18日の4日間、前年に東京のTOTO ギャラリー・間で開催された建築家 堀部安嗣さんの作品展と映画上映会を開催しました。
去年の今ごろは保育園に子供を預けてから迎えに行くまでほぼその準備をしていました。

29257575_1785776448173084_7831708062065885184_o.jpg


会期中たくさんの方がお見えになり、堀部先生のご活躍を裏付けるかのようでした。


イベントに魅力的な肉付けをすることで参加する側だけでなく、企画に携わる方の行動も変わること。

ちょっと大変そうなことや違う意見を受け入れるととっても遠くにいけること。

この企画を通していろいろなことに気づかされました。


写真は講演会の模様です。

29250233_1785777508172978_5863079011323740160_o.jpg

ご多忙の中講演会にお越しいただいた堀部先生。

29313888_1785777264839669_4886048159928680448_o.jpg

デリカのキクチさん、山一パン商店さんにご協力いただいたケータリング。
その2店舗を設計された、文芸大学の寺田さんは、映像を編集していただいたり、施設の使用や学生さんと協働するうえで重要なパイプ役をしていただきました。
企画が実現するまでずっとフォローをしていただいた森桜さんもお見えになり、堀部先生が設計された、加賀のイヴェール・ボスケのパイを差し入れていただきました。


29313739_1785777631506299_1002204067033776128_o.jpg

堀部先生と同級生のワインハウス新美さん。
この日のためにワイン教室を振り替えてまで駆けつけてくださり、ワインをサーブしていただきました。


29250156_1785777334839662_2092579685190860800_o.jpg

そして、最初にこの上映会について相談をしてから最後まで、ご多忙のなかほぼ全ての打ち合わせに参加いただき、細やかな配慮やアドバイスをいただいた坂田さん。
展示空間のすべてを率先して導いてくださった伊藤さん。
平日、たくさん一緒に動いていただいた松原さん。
大学側で調整に当たっていただいた佐々木さん。
準備の打ち合わせや、会期中の受付や設営・片づけをしていただいた建築士会の皆さん。
この話を持ち掛けてくれた大学の先輩の中山さん。
そして、最初から最後まで、しごとの時間を融通したり、見守ってくれた家族に感謝します。
ありがとうございました。

写真は、建築士会の先輩で写真家としても活躍されている高橋貴大さんにが撮影されました。楽しそうな雰囲気をお伝えできるかと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。